インドタブラ留学 
インドの伝統楽器タブラの集中レッスン

インド各地での演奏経験&日本人を含む外国人への指導経験が豊富。

音楽家から絶大な信頼を得ている講師から直接の指導を受けられます。

インド渡航へのサポート他、インド初の方にも優しい、食・住をセットでご案内。

基本は二か月コース
短期希望の方のために1週間~1カ月コースもあり。

インド タブラ留学体験記

タブラ・ヨガダブル留学体験記

タブラ楽器は繊細な楽器ですごく難しい楽器ですがそれだけやりがいのある楽器ですタブラの先生リングラージュ先生に出会いタブラだけじゃなく音楽がもっと好きになりました。すごくいい先生に出会いタブラを習えたことが今はすごく良かったです。続きを読む

マー君のタブラ留学体験記 with Puri Rock Festival参加!

プリーについた初日からタブラのLingaraj先生を紹介していただきレッスンがスタートしました。Lingaraj先生は技術もすごいのですが、本当に心広く優しくとってもオープンに暖かく僕を受け入れてくれました。自分の生き方や、インドで何を得たいかなども親身に受け取って下さりレッスンしていただきました。続きを読む

講師紹介

リンガラージ・ダッシュ

講師略歴:1985年、氏が14歳の時にテレビで見たタブラに魅せられシュリ・ビカラム・モハンティ氏についてタブラを学び始める。その際、音楽で生計を立てることが一般的でなかったこともあり周囲の反対を押し切って通っていた学校を中退。その2年後、プリーから65キロ離れたブバネシュワルにてシュリ・PT・ウメーシュ・チャンドラカー氏に師事し10年間学び続ける。この間叔父のマキ割りの仕事を手伝いながら生計を立てる。その後、コルカタに渡りシュリ・PT・アビジット・ベネジエ氏に師事する。2005年に音楽学位であるBisardをムンバイのA.B.G.マハヴィァヤ学院から取得。その後、インド各地での公演や多くの外国人へのレッスンを精力的に展開している。

インド・ロシア祭りにて演奏するリンガラージ氏(動画)

 

タブラのレンタル・購入について

練習用のタブラはリンガラージ先生からレンタルできます。レンタル料金は特にかかりません。ただし練習生が複数の場合は全員にいきわたらない可能性があります。また日本に帰ってからも練習を続けたい方なども購入をお勧め致します。

 

購入の際の料金:品質によってかなり変わりますが7000Rs(約1万5千円くらい)のものがお勧めです。また日本に持ち帰るためにもキャリー付のファイバーケースは別売りで5,500Rs(1万円強)も購入可能です。

 

 

タブラ留学概要

日程
料金

選べる宿泊先

1人の時間も大切にできるホテル・サンタナ

弁護士の資格を持つ頼もしいサンタナ兄弟の次男、トゥンナが日本語で対応します。屋上からベンガル湾を一望できる立地で、多国籍料理を提供するレストラン、アーユルヴェーダ・スパ、トラベル・エージェンシー、バイクのレンタル所、両替所も併設しており便利です。

ホテル・サンタナwebsite

皆でワイワイ♬サンタナ・ロッジ

45年以上、日本人向けゲストハウスを続けバックパッカー界では有名な宿になりました。現在ではこのスタイルでデリー、コルカタ、バラナシ、そして京都にもオープンしております。インドのみならず世界の旅行情報が手に入ります。イベントも数多いので空き時間も困らないでしょう。

サンタナ・ロッジwebsite

サンタナならではの発表の機会が多い!

サンタナ・ロッジでの即興音楽会

楽器を抱えて旅をする人がいれば、集えばすぐに始まる音楽会。タブラの披露と共に他の楽器とのコラボレーションやセッション。披露する機会があることで練習にも身が入ります。

何と言ってもPuri Rock Festival

2014年から始まったプリーでのロックイベント。日本から、そしてインド各地からミュージシャンが集い演奏し踊り歌う。不定期だが年末と3月に行うことが多い。

Puri Rock Festivalウェブsite